プロの仕入れの場 豊洲市場で起きている問題点|吉祥寺の江戸前寿司、鮨勝

ご予約、お問合せ TEL 0422-21-3584
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-3-3

鮨勝について

プロの仕入れの場 豊洲市場で起きている問題点

私たち仕込みをする側も良いものを安く仕入れないといけないですから、
人との付き合いや信頼関係がとても大事なんです。
 

豊洲が出来た頃は銀座から渋滞して20分かかりましたけど、今は5分です。
それだけ不便でプロが来なくなったんです。



昔みたいに車を市場の横に停めることもできないし
駐車場も一つだけで停められる台数が全然足らないです。
今の駐車場の4、5倍の規模が必要です。



遅い時間でも車が停められるならこんなに朝早くに来ませんよ。
5時半で市場入るのに10台以上待っているんですから。



この時間で駐車場も10分100円ですからぼったくりですよ、働く人の事を全く優先していないんです
結局、店閉めちゃうことが多いんです。

電車乗り換えて来いって言われてもね、駅からも結構歩きますよ。
クーラーボックス担いで毎回できませんよ。

豊洲は汚染されていて、海の水が使えないから水道水を海水にしているのでそのお金もとられますからね。

昔みたいに水と氷をバシャバシャする光景はもうないですよ、
おかしなくらい水がない市場になりましたね。

目利きもいなくなったから市場のレベルも落ちていますよ。
価値が分からなければ安いものを買いますからね。



今日だって休み明けだから河岸は混んでいるはずですけど、空いていたでしょ。
本来プロ向けの市場を観光客向けのイベントホールみたいにしてしまったんですね。



みんなどこで買っているんだろうなあ

すごい大金払ってあんな汚い土地買って整備にもお金かかって・・
今の技術があれば築地を壊しながら改修することはできたはずなんです、そうすれば皆幸せだったんですよ。

テレビやニュースでは市場で働く人が困っていると報道されていますが、
それだけではなくて職人もやっていけなくなって辞めている人が多いのです。

私も70歳になりましたがこの年齢の職人はもう見かけません。
お店を閉めたのも多いけど職人を辞めた方も多いんです。

文句言っても始まってしまったのでしょうがないですね。